アシストのコンサルティングの一例

アシストのコンサルティングの一例

アシストでは、お客様の財務に関する問題を生命保険を中心に幅広く解決いたします。

ここではお話し出来る範囲でアシストの問題解決法をご紹介します。

個別事例につきましてはお気軽にご相談ください。

決算利益対策の保険設計

決算利益対策の保険というと、全額損金算入できて、かつ解約返礼率の高い保険が有効です。

ただし、中期的に会社にお金が残る仕組みを考えておかねば意味がありません。

たとえば、全額損金で毎年500万円ずつ、保険料(掛け金)を支払って、10年後に解約すれば、100%返金される、つまり5,000万円が返金される保険に加入したとします。

毎年の保険は全額損金ですので課税されません。

ところが、解約したときに返金される5,000万円は資産計上ですので、全額課税対象となります。

これでは、単に利益の繰り延べをしただけです。

仮に新たに全額損金の保険に加入しようとしたとしても、5,000万円の利益を打ち消すために、年間5,000万円の支払いをしなければなりません。

仮に加入できたとしても翌年は支払いに困ります。

それでは、余った返戻金に税金が発生してしまいます。

アシストでは、単に利益の繰り延べではない、長期的に会社に資金が残るご提案が可能です。

アシストの保険コンサルティングの一例を紹介します

退職金を作りたい
アシストの生命保険活用した退職金コンサルティングとは。生命保険を活用して退職金を作る方法は一般に広く知られています・・・>>続きをよむ
全額損金の保険設計について
一般に保障期間が期間限定の掛け捨ての保険、これが全額損金算入、そして保障期間の長い貯蓄性の高い保険が・・・>>続きを読む
従業員の福利厚生について
会社に規模がある程度大きくなってきますと、従業員の福利厚生も必要になってきます。特に従業員の退職金の問題は・・・>>続きを読む
決算利益対策の保険設計
決算利益対策の保険というと、全額損金算入できて、かつ解約返戻率の高い保険が有効です。・・・>>続きを読む
保険の見直し相談
保険とは、更新時期や決算がこないかぎり、なかなか見直さないものです。しかしながら最近の傾向では・・・>>続きを読む
長期的な資産形成
中小企業で重要な問題は資金繰りです。生命保険で資金繰り対策が出来る方法もいくつかあります。・・・>>続きを読む
相続・事業継承対策
相続・事業継承対策で保険を活用する場合、保険を万一のために活用するわけではありません。・・・>>続きを読む
損害保険のご相談
お客様の中には保険の窓口は一つにしたいというお客様も少なからずいらしゃいます。・・・>>続きを読む